2012年09月06日

吸水ポリマーで瓶詰めフィギュア 金糸雀&羽入


瓶詰めフィギュアです。

僕のは瓶ではなくてプラスチックですが、
瓶詰めと言われることが多いのでそう呼んでおきます。

P1010451.jpg

自作できるものの中では簡単で見栄えがいいので、
そこそこ有名だと思います。


羽入
P1010453.jpg


浮いてるように見える?

実はこれ浮いてるのではなく、
透明な物の中に埋まってるんですよ


給水ポリマーという商品を使っています。
多少なりとも化学をかじっていた人にとっては名前に違和感バリバリあるでしょうが、
気にしたら生きていけませんね。
おそらく、sodium polyacrylateだとおもいます。

P1010457.jpg

給水ポリマーとは何かというと、
普段はビー玉のようなのですが、水を吸うと透明度が増し、ほとんど見えなくなります。
オムツとかに使われています。

P1010454.jpg

この性質を利用して、
土が無くても簡単な植物を育てることができるよう、100円ショップで販売されています。



作り方は簡単

1、給水ポリマーとフィギュアを瓶に入れて

P1010458.jpg

2、水を入れると・・・

P1010452.jpg


浮いているように見える!!


それにしても最初に思いついた人すごい!

100円ショップでは、数粒だけ色付が入っている商品が売っているので、
うまくキャラに合わせるとすばらです。
(完全無色も売ってます)


ちなみに
ネット上では、「カビが生える」「なんか白いワタみたいのが・・・」みたいな話を聞きますが、

勝手な想像ですが、元が園芸用なので、
肥料入りのがあるのではないでしょうか・・・

少なくとも僕のに関しては、2年前に作ってから1度もおかしなところは見られません。

あ、でも、撮影のために一回取り出した時、
フィギュアがヌルヌルになってましたが、水で流せば落ちました。

一応大事なフィギュアは止めた方がいいかもですね。

僕はこの金糸雀は3つ持ってるので大丈夫!
posted by pkst at 02:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。